大人ニキビにおすすめの洗顔石けん

大人ニキビにおすすめの洗顔石けんならこれ

大人ニキビを防ぐ、治すには洗顔から見直したほうが早い場合があります。

 

自分に合うスキンケア探しを諦めない

高校生になったころから、ニキビが増えてきえ、ずっとコンプレックスになっていました。つぶしてはいけないと思いつつも、ついついつぶしてしまって、ニキビ跡が残ってしまう。そんなことを続けていると、段々顔が地腫れしたように赤っぽくなりました。これは何とかしたいと思って、いろいろなニキビケア商品の洗顔やスポッツクリームなどを買って使っていましたが、どれも最初は効果があるものの、時間がたつとまた元の木阿弥でニキビができてしまう、そんな繰り返しでした。

 

そんなとき、クレンジング、ふきとり化粧水、クリームの3ステップ、プロアクティブに出合いました。これも、正直なところ、また駄目かなと思いながら、効果がなければ返金保障があるという言葉を信じて試してみることにしました。すると、今度は、時間がたっても、ニキビができることはなくなりました。さすがに、不規則な生活が続いたり、ストレスが過度にかかったりしたときには、多少ぽつぽつとできてしまいますが、以前のようなことはありません。思い切って始めたプロアクティブのおかげで、今は、すっきりとした顔で過ごせています。

 

 

ニキビに悩まされた体験

中学生の頃から二十代前半くらいまで、ひどいニキビに悩まされました。一時は頬の部分で赤みのある部分がないほどで、思春期の女子としてはものすごい悩みでした。市販のニキビ薬をお小遣いであれこれ試し、洗顔も気をつけ、自分の力ではどうしようもなくなったため、近所の皮膚科を受診しました。そこで先生が「これは絶対にしてはいけません」とおっしゃったのが、『つぶれかかっていて、黄色のうみのようなものが見えるので指でつぶす』ことでした。

 

あまりに悩んでいた高校生の私は、特に小鼻の横でほぼ同じ場所に繰り返しニキビが出来ることがあり、その部分に鏡でうみのようなものがたまってきているのを発見すると指でつぶしてしまっていた事がありました。先生のご説明によると、どんなに手を奇麗に洗っても、指先や爪の間などにはばい菌が残っています。皮膚をつぶして傷つけると、その際に傷口から指や爪のばい菌が皮膚の中に侵入して、また新たな炎症を引き起こすということでした。

 

それからはどんなに腫れて来てもニキビを指でつぶす事はやめ、洗顔後などで自然に破れたら病院でもらった軟膏を塗るようにしました。他にも食べ物や、睡眠時間、運動などにも注意して地道にニキビとつきあった結果、ようやくニキビ肌から卒業することが出来ました。しかし、何度も繰り返しニキビをつぶしていた場所だけは、少し肌の凹凸が他の部分よりも大きく残っています。自分の子供には、ニキビで悩むようになってきたらきちんとしたケアが出来るようおしえてあげたいな、と思っています。

 

wifi 安い http://xn--wifi-453co2akjueb5300i.jp/